金運アップの入浴法

金運と仕事運がさらにアップする入浴法

金運アップや仕事運アップには、『「運を呼ぶ手」のつくり方』が基本です。

この手もみに加えて、私は入浴方法も工夫して、より金運アップや仕事運アップに繋げています。

きっかけは、「金持ちに共通する行動」という記事を読んでからです。

その中には、様々な「金持ちに共通する行動」がありましたが、特に目を引いたのは、「金持ちは、入浴時に耳の後ろを洗う」という項目です。

入浴時に「耳の後ろを洗う」というのは、私が、中学生の時に担任の先生が言っていたのを覚えていて、普段からやっていたことでした。

そこで、これを金運アップや仕事運アップに取り入れることにしました。

さらに、体の洗い方も『「運を呼ぶ手」のつくり方』を参考に工夫しました。

ところで、本の中では、「男性は左手、女性は右手を揉む」と書かれていますが、私は、両手を揉むのであまり、この辺は無視しています。

>

ただし、左右どちらから始めるかというと、左からにしています。

そこで、入浴法についてですが、体を洗う場合も左耳の後ろ→右耳の後ろを洗います。

次に、左腕、左の掌、甲、親から小指の5本→右腕、右の掌、甲、親指から小指の5本を洗います。

さらに、左脚、左足の甲、足裏、親指から小指の5本→右脚、右足の甲、足裏、親指から小指の5本を洗います。

左わきの下、右のわきの下とあらい、体の正面を洗います。

背中を洗って、最後に尻と局部を洗います。

この時に注意するのが、左右の耳や、左右の腕、左右の脚を洗う時、それぞれ、タオルの洗う面を変えることです。

それから、足の裏を洗うので起ち上るときに滑ってしまうので、お湯で石鹸を流すときは、先に足の裏の石鹸を洗い流したから立ち上がってください。


おすすめはこちら!
↓↓↓↓↓↓

「運を呼ぶ手」のつくり方

TOPへ戻る